2006年06月03日

スネオヘアー「headphone music」

音楽の情報源といえば私の場合専らCSの音楽チャンネルです。
しかし最近見る機会が少なくなっていて
そうなると俄然最近の音楽情報に疎くなりますよねー。

そんなわけで最近知りましたスネオヘアーの新曲。
温かいサウンドが良いです。
音楽の素敵さをシンプルにストレートに歌っています。
この人のこういう曲、好きですねぇ。

で、この曲のPVがとてもおもしろいです。
スネオさんの「憧れの人」が突如目の前に現れる
いわゆる「ドッキリ」なんですが、
人は驚いた時にこんな表情の変化をするのかと
大笑いさせていただきました。

posted by エビマユ at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

気になる音楽ニュース

その1.気になっていた「HIGHER GROUND2006」ですが
     私的に出演者の構成が微妙すぎるので今回は遠慮する方向です。
     もうちょっと頑張ってください、キョードー西日本様。

その2.私の生まれ故郷・松山で「DISCO INFERNO」なる夏フェスが
     開催されるのを知った。
     しかも出演アーティストがうまく固まってるような気がする。
     U-DYさん、どうですか?
     やるな、松山・・・ 開催場所が松山城・城内公園ってのがちょっと和みます。

その3.待ちに待っておりました、スピッツのニューシングルが7月12日に発売。
     やったー!
     しかも同日にクラムボンの新曲もリリース。やった、やったー!

その4.「夜間飛行」から気になり続けているAPOGEEのニュー・シングルが
     そろそろでます。
     公式HPでPV見れます。相変わらず不思議空間です。
     カップリングは一転、スキマスイッチを連想させます。
     なんにしても楽しみです。
    
posted by エビマユ at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

第一弾発表

HIGHER GROUND2006の出演アーティスト第一弾が発表されました。
コチラです。

わー!!くるり来てくれるんだねー!!
というわけで一日目に行きたいのですが
ウルフルズとPUFFYも捨てがたい・・・
上の2組を1日目にしてくれればいいのに。
なんてことを毎年言っています。

しかし、くるりが出るとは嬉しい誤算でした。
1日目は「and more・・・」となっているので
第2弾発表が楽しみです。
スピッツは故郷に帰ってこないのか・・・?
posted by エビマユ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

今年はどうなる。

各地で夏フェスの開催決定が相次いでいる今日この頃。
私の住んでいる福岡でも「HIGHER GROUND」と銘打って
数年前から野外音楽イベントが開催されています。

いったいどうやって選んでるんだ?ってくらい
毎年アーティストのジャンルにまとまりがないため
公演アーティストが発表される前はドキドキします。
発表は25日。
スピッツ、今年は来てくれるかなぁ。

ちなみに2003年の1日目の公演アーティストは
ウルフルズ・中村一義・くるり・スピッツ・・・と
私的には最高の組み合わせだったので
コレを上回るのはなかなか難しいかな。

その時のオープニングアクトにはまだ「雨上がり」を
リリースしたばかりのレミオロメンがいました。
時代を感じます。
posted by エビマユ at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

うれし恥ずかし。

大好きなクラムボンの全国ツアーが決定したそうです。
やったね!

大好きな、とか言いながら実は今までライブに行ったことがありません。
一人でライブに行くのって少し勇気がいりませんか。
そうでもないですか。
小心者すぎですか。

しかし、今回のライブは行ってみようかなー。
というのも福岡会場は「博多百年蔵」という
造り酒屋さんの貸しホールで行われるそうなんです。
独特の雰囲気で楽しそう!

・・・つーか、チケットが取れるかどうかわかんないですよね。
百年蔵ってキャパ広くなさそうですし。
悩む前にとりあえず先行予約してみよう!
そうだ、そうしよう!(盛り上がってきた)

posted by エビマユ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

別格

スピッツ「CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection」購入。
初期のスピッツの曲を聴いたことがなかったので買いました。

スピッツの奏でる音の安定感というか
方向性がブレていないところが好きです。
初期の曲も新曲も安心して聴いていられます。
例えて言えば「実家」みたいな(例え下手)。
いろいろなアーティストの中で「この場所(音楽)は私を裏切らないわ〜」と
感じるのが彼らなわけです。

1曲目から通して聴いて、ボーナストラックの
「めざめ(空も飛べるはず)」のあたりで泣けてきました。
マサムネさんの声が胸に染みます。

posted by エビマユ at 23:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

ohana「オハナ百景」

待ってました、ohanaのファーストアルバム。
リラックス度満開です。

「ohana song」や「shake your hands」のような
楽しさいっぱいのアルバムを勝手にイメージしていたのですが
意外や意外、ジャズあり、レゲエありとバラエティに富んだ内容になっています。

3人で奏でるゆるやかな和音が美しい。
ずーっと聴いていたいアルバムです。
posted by エビマユ at 23:50| Comment(2) | TrackBack(2) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

スウィングするもの

上原ひろみのライブをテレビで見ました。
テレビってのが悲しいですね・・・。
上原ひろみとは世界を舞台に活躍する若きジャズピアニストです。

ワタクシ、ジャズが好きなんです。
ジャズって(音楽全般に言えることかもしれませんが)
リズムのとり方とかセッションでかなりのセンスを問われると思うんです。
そういう感性に、もう、憧れるんですよね。
演奏している上原さんの「楽しくてしょうがないっ!」って感じの表情も素敵です。

このライブの模様、BSにて再放送予定らしいので
是非ともご覧あれ〜。



posted by エビマユ at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

魔神斬り

くるりの日本武道館公演の模様をスペースシャワーTVで見ました。
あー、なつかしー。

ライブは生で見るより勝るものはないですが
テレビだと表情を見れるので嬉しいです。
福岡公演で歌わなかった曲も聴けたし。

1時間半といわず全部見せてくれよ〜。
posted by エビマユ at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

APOGEE その後

以前このブログで触れてました
APOGEE「夜間飛行」
PVフル試聴できるようになっていました。こちら。
やったー。
PVはかなり不思議な世界が繰り広げられてます。
ワタクシ的にイントロがかなりツボです。(曲のね)

「APOGEE」で検索をかけてこのブログに来ていただいている方も
いらっしゃるようで、こういうのってちょっと嬉しいですね。

posted by エビマユ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

オォ〜ハナー♪

Ohana「予感」購入。
いやぁ〜いいですねー、大好き。
3人の声がとても心地いいのです。
ぽかぽか陽気の日差しを浴びながら
窓辺で聴いていたい、穏やかな一曲です。

カップリングの「ohana song」は
ぜひともライブで聴きたい楽しい曲です。
(今日のブログタイトルはこの曲の一節です)

ライブ行きたーい!
posted by エビマユ at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

APOGEE「夜間飛行」

SSTVでPVが流れていまして
どこか耳に残る音楽で気になっています。
まだ発売されていない作品で
私も一回しか聴いていないのでこれ以上詳しいことは
わからないんですが・・・。

「ブラックミュージックのリズム&ビートと
ニューウェイブテイストがミックスされたユニークで心地よいサウンドに、
普遍的で美しいメロディーと声が圧倒的な存在感を放つ」(ビクターHPより)

なんかますますわかりづらくなってしまった。
声に浮遊感があって、聴いていると不思議な感覚になります。
一応ここで試聴はできるんですが
聴きたいのはその部分じゃないんだよなぁ〜。

とりあえず今後注目です。
posted by エビマユ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

東京事変「大人(アダルト)」

買いました。
以前、東京事変のライブDVDが発売される時に
「スーパースター」「透明人間」2曲のPVが
CSの音楽チャンネルで流れていて
「これはぜひ(音源として発売されたら)聴かなければ!」と
思っていたら今回のアルバムに収録されていました。

この2曲、すごくいいですよ!
特に「透明人間」が好きです。
ずっとリピートしてます。
おかげでアルバム全体を通してじっくり聴けてないのですが。。。
posted by エビマユ at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

へんてこロック。

フジファブリック「FABFOX」を購入。
先行シングルの「茜色の夕日」と「虹」くらいしか知らずに
一通り聞いた感想は「なに、これ?!」でした。
独創的といってしまえばそれまでなんですけどね、
一曲一曲のインパクトがすごいです。
アルバムを通してぐるぐると渦を巻いているような感じで
しっかり聴くと疲れます。
でも、いい!
好き嫌いははっきり分かれそうだけど、私は好きですねぇ。
そしてアルバムのラストを飾る「茜色の夕日」はやっぱり名曲。
posted by エビマユ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

セカイイチ

ちょっと気になる存在です。
彼らを知ったきっかけはPVをなんとなく見ていたからなのですが
すごく楽しそうに歌うので妙に印象に残っていたのです。
で、アルバムにはあのクラムボンの郁子ちゃんも参加しているっていうから
あーこりゃ聴くしかないってことで(?)聴いたらよかった!
誰かと比較する書き方はあまり好まないのですが、
わかりやすくいうとエレカシに近いかなぁ?
あ、でも違うかも・・・(小心者)。

力強いメロディと伸びやかな声に元気づけられます。
新曲「虹」もいいですよ!
posted by エビマユ at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ヘビーローテーション。

Hanaboy「FLOWERS」

いま、よく聴いているアルバムです。
パワープレイです、パワープッシュです。
ボーカル/ピアノとドラムとベースの
スリーピースバンドで、ボーカルは女の子。

公式ページで数曲試聴できるので聴いてみてみて。

Hanaboy.net→ http://www.hanaboy.net/
posted by エビマユ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

2枚で20%OFF

セールになっていたので
くるりの「図鑑」とJazztronikの「七色」を買ってみた。

「図鑑」は、5年位前の作品ですね。
若さゆえの暴走というか、葛藤というか
そういう鬱積した感じが
作品全体に漂っていて、結構好きです。

「七色」は、まだ一曲目しか聴いてない・・・。

2枚とももうちょっと聴き込みたいです。
そのうち「今日の一曲」で出てきます、きっと。
posted by エビマユ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

オハナ〜♪

ハナレグミの永積タカシとクラムボンの原田郁子、Polarisのオオヤユウスケ。
このトリオによるコーラス・グループ=ohana(オハナ)が結成されるそうで。

ohana ホームページ
http://www.kimochiwaburenai.com

うーん、楽しみ〜。

posted by エビマユ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

100s!

先日、ついに念願の100sのライブに行った。
楽しすぎた・・・楽しすぎたよぉ!

一人での参加で少し不安もあったけど
そんなものはすっかり吹き飛んだ。

光と音が溢れている空間で、
メンバーも私たちもキラキラと輝いていた。

しばらくは、この心地よい余韻に浸れそう。
posted by エビマユ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。