2007年06月17日

フジファブリック「Surfer King」

妖しくて
胡散臭くて
へんてこで

でもクセになる曲です。

サビからスカパラホーンズの流れが耳に残って
繰り返し聴いてしまいます。
posted by エビマユ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

止まらない・・・!

iTunes Storeで曲を購入してみた。

これは便利ですねー。
1曲購入したら、似たような好みの曲に繋がるから
おもしろくなってどんどん買っちゃうねー。


そんなこんなで、今日買った主な曲↓

藤井 隆 「OH MY JULIET!」
LITTLE & トータス松本 「はつ恋の〜What's Going On〜」
宇多田ヒカル 「Distance」
安藤裕子 「サリー」
RADWIMPS 「ふたりごと」
サカナクション 「三日月サンセット」
RAM RIDER 「きみがすき」

言うほどリンクしてないですねー・・・。
前半は特にバラバラですね。
なんでこういう経緯になったんだろう。
まーいいけど。

また音楽を聴く楽しみが増えました。
posted by エビマユ at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

クラムボン「Musical」

クラムボンのアルバムが出ましたー。

1曲目からワクワク感が止まりません。
正直なところ1曲目が好きすぎて
アルバム全体をまだじっくり聴けてませんが。

メロディは初期のクラムボンを彷彿とさせるものが多いのですが
サウンドアレンジは新鮮。
懐かしいのに新しい・・・って感じです。

まだまだ聴くぞー!
posted by エビマユ at 22:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

「JUBILEE」

くるりの新曲「JUBILEE」をタワレコにて先行試聴。
すごくイイ!!

早く手元に置いてじっくり聴きたいな。
posted by エビマユ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

100s「ももとせ」

「やっぱ、100sいいなぁ」と、この曲を聴いて思った。

力強くってでもどこか切ない曲に
ちょっと青臭い歌詞がいいわー。
青春を感じます。
posted by エビマユ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

「木綿のハンカチーフ」考察

椎名林檎がカバーしている「木綿のハンカチーフ」。
歌詞がいいんです。
都会へ旅立った彼と故郷に残った彼女の心情の変化がねぇ・・・。

普通に聴いてももちろんいいんだけど
この曲を勧めてくれた友人、miyabicoolと
一緒にこの曲を聴くとさらに盛り上がる。
主に歌詞に出てくる男の子批判になるんだけど。

「スーツなんか着て浮かれてる場合かー!」とか
「都会に染まりやがってー!」とか
「あー!(自分の気持ちに)気付いちゃったー!」とか
全然静かに聴いてません。

なんだかんだ文句を言って笑いあいながらも
彼女の気持ちを歌った歌詞の部分になると
健気過ぎて泣けます。


posted by エビマユ at 12:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

スネオヘアー「スカート」

久しぶりにスネオヘアーのアルバムを聴いた。
優しいメロディと歌声が充分に楽しめるアルバム。

「やさしいうた」「headphone music」「太陽」は
聴いているとほっとします。
とても心地いい。

「headphone music」はホントにエンドレスで聴いてます。


posted by エビマユ at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

きになる、きになる・・・

ラフォーレ、グランバザールのCM(全体的にピンクっぽいもの)で
流れていた曲がすごく気になっていて
調べていたら「Q;indivi」というアーティストの曲でした。

音楽のジャンルについて詳しくないので
こんな音楽です!と言えないのが情けないですが
(音楽を言葉で説明するのって難しい!)
公式HPで試聴できるのでそちらで・・・。
YUKIの「JOY」をサウンドプロデュースしている人がメンバーらしいので
そういうのが好きな人は、聴いてみると心地よいかも。

そのCM曲は未発表だったので去年リリースされたアルバムを聴いています。
こちらも素敵。

posted by エビマユ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

「この世の限り」

椎名林檎×斉藤ネコ+椎名純平の「この世の限り」がかなりイイです。
PVがとても可愛らしい。
CDジャケットとのギャップがありすぎです。

オーケストラも迫力充分で
聴いているとどこまでも広がる青空を連想します。
元気が出てくるわー。

ほとんど英語の歌詞なので、ごまかしながら
雰囲気で歌っている自分がちょっと悲しいです。
posted by エビマユ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

SPECIAL OTHERS

かっこいいよ、SPECIAL OTHERS!
最近よく聴いています。

コチラで少し聴けます。
そのサウンドにゾウも踊りだしちゃう、変なPV(「AIMS」)も好き。

posted by エビマユ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

クラムボン「3peace 〜Live At 百年蔵〜」

今年の7月に行われた「cover, lover and tour」を収録したライブ盤。
私はこのライブに行ったわけですが
実際にライブに行った人にとってコレは宝物です。

「シカゴ」で始まった時の高揚感も
「柏手」のワクワクした手拍子も
「波よせて」から「ナイトクルージング」までの百年蔵を包む浮遊感も
「That's The Spirit」のアレンジにゾクゾクしたのも
「サマーヌード」で感じた心地よい解放感も

・・・うーん、あげればキリがない。
そういう、ライブで感じたいろいろなものが
このライブ盤を聴くことで甦ってきて・・・鳥肌が立ちます。

ヘッドホンをつけて目を閉じるとあの時の百年蔵にいるような気になりました。



posted by エビマユ at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

怪しいおじさん風PV

「みやこ音楽」に収録されてるくるりの新曲「五月の海」を聴いた。
こういう牧歌的なの好きです。
じわじわと楽しくなっていきます。

PVもスペシャで見れますよ。
サイトでも見れました。

posted by エビマユ at 14:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

私もいました。

クラムボンがライブアルバムをリリースです。

「3 peace 〜 live at 百年蔵 〜」(2枚組)

行ったよ!
私もこの時の百年蔵の観客の一人でした。
「実は・・・録ってまぁーす」と郁子ちゃんが言ってたものね。

うーん、楽しみ。
posted by エビマユ at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月19日

YUKI「Wave」

まだかまだか・・・と思っていたYUKIのニューアルバム。
最近のシングルは出す曲出す曲素敵で、アルバムを心待ちにしてました。

プラスのパワーを持ちながらも、攻撃的な感じではなくって
無理せず落ち着いた印象の今作。
円熟期というヤツでしょうか。

うーん、良い。
ipodでヘビーローテーション中です。
posted by エビマユ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

無念→歓喜。

くるりのライブの一般発売、開始15分でようやく繋がったと思ったら
「規定枚数の販売を終了いたしました」のアナウンス。

えぇ〜・・・。
いつの間にそんなに人気者になったんでしょう。
正直、「まー、取れるだろ」と思ってました。
しょんぼり。


・・・と、思いきや。
しょんぼりしている私に後輩から救いの声がかかりました。
「先行予約で取ったチケットが1枚あまってるので、一緒に行きませんか?」

ミラクル!(大袈裟)

こんないいこともあるものなのですね。
素敵な後輩に恵まれてよかった。
posted by エビマユ at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

くるり「ベスト オブ くるり TOWER OF MUSIC LOVER」

バンド結成10年を迎えたくるりのベストアルバム。
一度通して聞いてみましたが、さすがに少しぐったりしました。

くるりの曲は、最初BGMとして聴いていたつもりでも
気がつくと曲の持つ世界に引っ張られていくことが多いのでCD3枚分はヘビーでしたね・・・。
内容はもちろん、とても充実しているわけですが。
これから少しずつ聴き込んでいく予定です。

シングルは結構知ってましたがカップリングなどはじめて聴く曲も
いくつかあって、ベストとはいえ新鮮に楽しめました。
「ハローグッバイ」「飴色の部屋」「尼崎の魚」などなど。

あと、ジャケットもそうですがブックレットも京都を前面に押し出していて
くるりの京都に対する愛を感じました。
こうしてジャケットになってみると京都タワーがすごくかっこよく見えるから不思議。

posted by エビマユ at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

クラムボン「The New Song」

クラムボンのニューシングル(なんと5年ぶりらしいです)。
発売前にCSで初めて聴いた時は「なるほどー・・・」くらいの
感想だったのですが、ライブでも演奏していてそこでガツーン!とやられました。
やっぱり、ライブのパワーはすごいです。

ストリングスが「サラウンド」を髣髴とさせる壮大なイメージ。
大空に向かって大声で歌いたい感じ。
クラムボン、好きだー!


posted by エビマユ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

くるりっぷ→クラムボン

「ラヴぃ」も「Juice」も「ナイトライダー」も聴いています。
いいですね。
最初、コラボを知った時は「?」って感じだったのですが、
今は繰り返し聴いています。

しかし、そろそろクラムボンに切り替えなければ。
なぜかといえば、もうすぐクラムボンのライブなんだーい!
「cover, lover and tour」ですよ。
博多百年蔵ですよ。
うーん、楽しみ。


posted by エビマユ at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

クラムボン「Lover Album」

クラムボンがカバーアルバムを出しました。
恥ずかしながら収録されている原曲をすべては知らないのですが
彼らがカバーすれば見事に彼ら色に染まります。
すんなり聴けます。

「波よせて」「That's The Spirit」がお気に入り。
7月のシングルとライブが楽しみだ。
posted by エビマユ at 00:38| Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

意外なり

くるりのベストが出るそうだ。(五七五調)

ベストってベスト版のことです。
なんとなくベストを出しそうにないというイメージがあったので
ちょっとびっくりしています。
でも内容を見たらベストっていうよりシングル集ですね。

いかがですか、miyabicoolさま。




posted by エビマユ at 22:59| Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。