2012年07月17日

くるり「everybody feels the same」

くるりの久々の新曲をyoutubeで聞いた。
オフィシャルチャンネルができていた!

わぁー。今回は楽しそうな曲だ。好き好き。
そして、メンバーが増えては減り、今何人だ…?

久しぶりにライブに行きたいけど
さすがに立ち見は厳しいお年頃ですな…。
でもでも、ライブで聞くと盛り上がる曲なんだろね。
posted by エビマユ at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

星野源「フィルム」

ちょっと前にBSで星野源特集をしててこの曲を聴いた。

うーん…CIRCLE12行きたかったー。

5年前も楽しかったもんなー。


posted by エビマユ at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

クラムボン「3piece2」

クラムボンのライブアルバム。

収録されているライブツアーには行っていなかった。
仕事のこともあり、タイミング合わないな・・・とか
言ってあきらめた記憶があるが

その時の私、ばかーーーー!!!

行っときゃよかったー!
タイミングは自分で合わせるものですね。
今度ライブがあったら絶対絶対行く。

posted by エビマユ at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

くるり「魂のゆくえ」

くるりのアルバムが出た。
アルバムタイトルにもなっている
「魂のゆくえ」を初めて聴いたときの興奮といったら、もう。
もう・・・(感涙)。

前作の、コンセプトを前面に押し出したものとはまた違って
「いい曲がたくさん出来たのでアルバムにしました」
って感じの絶妙な力の抜け具合が聴いていて気持ちいい。
好きだー。

あと、初回版についていた「謎の板」は
純粋にテンプレートだと思っていたんだけど
ちゃんと意味のあるものだったんだね。
しばらく飾ったままにしていました。
ちゃんと遊ぼ。

posted by エビマユ at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

「おすすめ」をたどる。

クラムボン『Re-clammbon e.p.』がiTunes Storeで配信されていた!忘れてた!
iTunesで曲を購入するのは久しぶりなので
「この曲を購入した人にはコチラもおすすめ」を
ぐるぐる回りながらいくつか聴いてみた。

フジファブリック「星降る夜になったら」
最近自分の中で再燃しているので。
全力疾走!って感じの爽やか曲。

永野亮(from APOGEE)「いかれたBABY」
上記の名義でいろんな曲をシンプルにカバーしてる。
声が良い。あと、ジャケットのイラストがそれぞれかわいい。
他のカバーの選曲も素敵。

キリンジ「メスとコスメ」
穏やかな曲調になかなかのエグい歌詞でした。
元カノが整形して現れた、という状況です。(すげー!)
目の前の彼女は「きれい」だけど「美しく」はない・・・。
歌詞を読めば読むほど新しい発見があって面白かった。
よくこんな歌詞思いつくなぁ。


posted by エビマユ at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

SPECIAL OTHERS「QUEST」

久々にSPECIAL OTHERSを聴いた。
気持ちいーい。
視界が開けていくような開放感を味わえる。

これはライブだとものすごく気持ちいいんだろうなーと思いつつ
通勤で聴いています。
posted by エビマユ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ハンバートハンバート

2クールのエンディング曲を歌っている「ハンバートハンバート」。
仕事の都合で泣く泣くあきらめた京都音博に出ていました。
音博に行った友人が「とても良かった」と言っていたこともありアルバムを買ってみました。

なになに、すごくいいじゃん!
歌声がスルッと耳に馴染んで心地いい。
あらかじめ動画サイトで見つけていた「メッセージ」という曲がお気に入りです。
朝聴くといい一日が送れそうだ。
posted by エビマユ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

原田郁子「ケモノと魔法」

はい、買ったー。
はい、いいアルバムー。
最近この人の曲しか聴いてない気がする。

郁子ちゃんの声に包まれてふわふわ幸せ気分を味わい中・・・。
特に好きな曲は「もうすぐ夜があける」。
いつか自分に子供ができたら、子守唄として歌いたいなぁ。
posted by エビマユ at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

パシフィコが三度(みたび)。

去年の12月におこなわれました
くるりの「ふれあいコンサート ファイナル」の特番を見た。

会場で聴いて、CDで聴いて、そしてテレビでも
「ブレーメン」のイントロを聴くとぶわぁ〜っと鳥肌が立つ。

ライブアルバムに収録されてない曲も聴けたし
ウィーンでのリハーサル風景もあったし、かなり充実した内容だった。
映像のなにがいいかっていうと表情がよく見えること。
すごくいい表情でライブを楽しんでるくるりを見ると
やっぱり素晴らしいコンサートだったんだと再確認できました。
posted by エビマユ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

原田郁子「気配と余韻」

このミニアルバムを聴いてる時は
ただただぼんやりと過ごしていたくなる。

ひとつの曲を好きになる時
「この曲の歌詞が好き」とか「曲が好き」とか
もっと細かい理由もいろいろあるだろうけど
私はこの人の声が大好きなんだなぁ。
声とピアノの音色のハーモニーといったほうが正確か。

アルバムの中でキリンジの「Drifter」をカバーしているんだけど
郁子ちゃんが歌うのを聴いて、この曲の素晴らしさを知った。
いい曲なんだよー。
posted by エビマユ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

くるり「Philharmonic or die」

でたでたでたー!
くるりのライブベストアルバム。
パシフィコで味わった感動が
磔磔の熱気が
ひしひしと伝わってきます。

「WORLD'S END SUPERNOVA」が、どうしようもなく好きだー!
ライブアルバムなのに聴く人を「置いてけぼり」な気分にしない
素晴らしいアルバムです。
みんな聴くといいよ。
posted by エビマユ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

原田知世「くちなしの丘」

暖かい部屋で温かい飲み物を飲みながら聴きたい曲。
キセルの作る曲っていいなぁ。
原田知世の歌声は心地よい。
でもって、かわいい。

先日福岡でライブがあったと知ってショックでした。
行きたかったー!
posted by エビマユ at 10:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

フジファブリック「若者のすべて」

名曲の予感。

最初聴いたときはそうでもなかったけど
聴けば聴くほど、はまる。

今までのフジファブリックを連想させる「あやしさ」は抑えて
切なくて綺麗な曲。
今の若者も、かつて若者だった人もきっと共感できる歌詞。
歌の情景を思い描いて懐かしいようなこそばゆい気持ちになる。

予感、じゃなくて名曲でした。
posted by エビマユ at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

「M」

山崎まさよしが洋邦それぞれのカバーアルバムを出しています。
ジャケットが面白い。

試しに1曲買ってみるかーってことで
iTunes Music Storeで「M」を買ってみた。
(つくづく、便利だねー)

「M」ってプリンセスプリンセスのね。
いや〜、良い!!
うまい人が歌うとその人の歌になる。
そのくらい違和感なく聴けます。
posted by エビマユ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

トクマルシューゴ「EXIT」

たくさんの楽器を使って作っているんだろうなー。
いろんな音色が詰まったアルバム。

例えるなら・・・

ロシアとか北欧地方の童謡ってこんな感じかなー?と思わせる。
聴いているのに、おとぎ話を読んでいる気分に近い。

・・・やっぱ、例えなきゃよかったか。
うまく表現できないけど、クセになるアルバムです。

posted by エビマユ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

スピッツ「さざなみCD」

iTunes Music Storeからダウンロードできるってわかっていても
カタチとして持っていたいCDってあるんです。

スピッツのアルバムは絶対買っちゃう。
デビュー20周年のスピッツのアルバムはとても良いです。
全曲シングルでいけるんじゃないの?ってくらいの
クオリティの高さとスピッツらしさを兼ね備えています。

やっぱスピッツ好きだわー。


posted by エビマユ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

中納良恵「ソレイユ」

先行配信かな?
iTunes Music Storeで1曲だけ聴けました。

エゴラッピンの曲は
(有名な曲しか聴いてないので偏った感想だろうけど)
「この曲を聴くぞ!」と構えてから聴くような
ちょっと「濃い」ものが多いイメージだったのですが
この曲はそれに比べて抑え目ですんなりと入ってくる。
そして繰り返し聴きたくなる。

アルバム全体を通して聴きたくなりました。

posted by エビマユ at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

「PENGUIN CAFE ORCHESTRA - tribute-」

イギリスのバンド「ペンギン・カフェ・オーケストラ」の
トリビュートアルバム。

部屋でぼんやり過ごしている時や電車通勤の途中、
聴くと気持ちがフラットになる良質なBGM。

オリジナルのベスト版も出ているそうなので
そちらと聞き比べてもいいかもしれない。
posted by エビマユ at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

スピッツ「群青」

スピッツの新曲が8月に出ます。
先行試聴したんですが、ほのぼのしてていいなー。
原点回帰の匂いがします。

PVにアンガールズが出てるんですがスピッツに妙に合ってる。
このPV作った人、わかってるなと感心しました。
ちょっと「ムズ痒い」かわいさ・・・
これが「キモかわいい」ってことなのか?

それにしても、スピッツはデビュー20周年だそうですが
全然変わんない。
もうすぐ40とは思えません。
posted by エビマユ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月26日

くるり「ワルツを踊れ Tanz Walzer」

くるりのアルバムが出ました。
出たねぇ〜・・・(しみじみ)。

1曲目の「ハイリゲンシュタッド」でもう期待が膨らみまくって
続く「ブレーメン」で興奮状態です。
アルバム買ってよかった。

アルバム全体を通して
オーケストラ特有の壮大さと優しさと
なんだろう・・・郷愁のような切なさ(?)を感じます。
大好きです。

ライブが楽しみになってきました。


posted by エビマユ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。