2008年05月16日

原田郁子ソロツアー2008 『気配と余韻をたのしむツアー 弾き語り!』

クラムボンの原田郁子ちゃんのソロライブに行ってきました。
場所は九州国立博物館内のミュージアムホール。
こじんまりとしたホールで、しかもかなり前の席が取れたので、近い近い。

ピアノと歌声だけの程よい緊張感の中、その近さも手伝って
アーティストと観客という関係よりも一対一(に、感じた)。
ひとりの人の奏でる音にこんなに重みがあるのだと感動していました。
郁子ちゃんの歌声の会場を包み込むような存在感といったら、もう!
夢を見てるみたいな、現実とかけ離れたようなライブでした。
posted by エビマユ at 01:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ&舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいな、いいなー!
と読んだ瞬間に猛烈に羨ましくなりました。
私も行ってみたいっっ。

郁ちゃんはライブをする場所も
こだわりを持って選んでいて
そういうところも大好きです。
居心地のよいライブだったんだろうなー。
Posted by のりぞう at 2008年05月25日 23:20
<お返事>
☆のりぞうさん
とっても素敵なライブでしたよ〜!
私の文章力では伝えられませんが・・・。

今回はピアノの弾き語りだったのですが
6月にバンド編成のライブがあるので
時間があればぜひぜひ行ってみてくださいっ!
Posted by エビマユ at 2008年05月27日 09:13
見られてる!(見られてない!)
ってやっぱ顔伏せたりした?しちゃった?
あー行きたいなぁ。
ClammbonのライブDVD見たら、
またぐわーっと盛り上がってきたよ。
Posted by saruote at 2008年05月27日 23:10
<お返事>
☆saruote
やべっ!(全然やばくない!)って何度思ったことか。
MCの時は常に節目がちにしてました。
まったく必要のない気遣い・・・。

やっぱね〜、声だね。引き込まれるの!

6月のbunkamura行ってきなよ〜!
Posted by エビマユ at 2008年05月30日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。