2005年11月16日

「イン・ハー・シューズ」

<あらすじ>
仕事人間の姉ローズと、ルックスだけが自慢の妹マギー。
定職に就かず、理解者である姉とも対立し、家から追い出されたマギーは
今まで存在を知らなかった祖母を訪ねにいく・・・。

相変わらず簡単すぎるあらすじ・・・。スミマセン。
映画を見るまでは、妹に焦点を合わせた映画なのかと思っていたのですが
姉妹それぞれの悩み・出会い・自立を描いていて
女性なら絶対に共感する部分のある映画だと思います。
マギーが新たな一歩を踏み出す印象的なシーンは
静かに心に染みます。泣ける・・・。

どうしても姉目線で見てしまう私は、一度は仲違いしたローズが
「どうしてあなた(マギー)のことを許してしまうの」とつぶやいて
妹と和解するシーンに妙に納得してしまいました。
姉妹ってそんなもんだよねぇ・・・。




posted by エビマユ at 23:32| Comment(4) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
姉妹の姉にあたるワタクシも
興味津々の映画です。
皆様の評価も高いので
今からとっても楽しみ☆
Posted by のりぞう at 2005年11月20日 22:56
この映画、良いですよ〜。
書き忘れていましたがキャメロン・ディアスだけでも一見の価値有りかもしれません。
スタイル良すぎ!です。
Posted by エビマユ at 2005年11月21日 20:57
こんにちわ。
随分前になりますが、私のブログにコメントを書いてくださって。
お返事を書きにやってきました。

姉妹がいる人が見ると
また違った視点で映画が見れるんでしょうね♪
Posted by laundry at 2005年12月18日 00:55
わぁ!お返事ありがとうございます。
いろいろな映画を見てるんですね。
今後の参考にさせていただきます☆
Posted by エビマユ at 2005年12月18日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

In her shoes。
Excerpt: なぜなら私の妹だから。 キャメロンの新作が気になっていて、ちょうど時間が空いたからお友達と観てきました『IN HER SHOES (イン・ハー・シューズ)』。何気に昨日公開やったのね。予定にな..
Weblog: 耳の中には星の砂の忘れ物
Tracked: 2005-11-18 07:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。