2006年09月28日

「フラガール」

<あらすじ>
昭和40年の福島県いわき市。
閉山が相次ぐ炭鉱町の危機を救うため炭鉱会社が考えたのは
レジャー施設「常磐ハワイアンセンター」の設立。

ハワイアンダンサー募集のチラシを見て
今の生活から抜け出せるチャンスだと意気込む炭鉱町の娘たちだが・・・

町のため、家族のため、そして自分の人生のために
フラダンスに挑む少女たちを描いた映画。


「自分の人生は自分で決める」
自分の将来に夢と希望を見出し、努力するフラガールの姿に涙、涙でした。

フラダンスを教えるために東京からやってきたダンサーを演じる
松雪泰子さんがとても美しくてかっこいい!


posted by エビマユ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24464545

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。