2006年07月15日

「アメリ」

夜中に放送していたのをなんとなく見始めたら結局最後まで見ていました。
劇場公開の時期に見ていたと思うのですがあんまり覚えていなくて
「こんな映画だっけ?」と思いながら。

初見のときよりも物語がすんなりとからだに入ってきました。
吹き替えになっていたから言葉を受け入れやすかったのかも。

コミュニケーションをとるのが苦手で
自分の作り上げた空想世界の中で生きていたアメリ。
周囲の人を幸せにしていくことで少しずつ現実世界に触れて
そして自分の恋を手に入れるために、ついに自らの殻を破って
大好きな人に向かっていく。

変化を待つのではなく自ら起こさなくちゃね。
とってもよくできた映画でした。
5年前に見ておいて今更言うのもなんですが。

アメリが盲目の老人の手をとって町を闊歩するシーンがとても印象的。


posted by エビマユ at 00:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
録画しましたー!!
いつになったら見れるのか分かりませんが
(遊びすぎ 笑)早く見たくてたまりません。
アメリ好きな方って多いですよね。
私も見終わったら納得するんだろうなぁと
期待を高めてます☆
Posted by のりぞう at 2006年07月17日 23:45
<お返事>
期待を裏切らない・・・と思います!
昔見たときは映画のストーリーよりも
「おしゃれ感」が先行していた記憶があるのですが、
なかなか素敵な映画でしたよ。

テンポも良くって、だから深夜なのについつい見てしまったんですが、
とにかくオススメです☆
Posted by エビマユ at 2006年07月18日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20796140

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。