2010年01月21日

厄払い

本厄なので厄払いに行った。
祈願料(?)が5000円と知って一瞬ひるんだけども
神様に声を届けていただくんだもの、お金のことは無し無し!

申し込みをして、友人と他にも厄払いに来た計6人くらいで本殿へ。
こういう祈願は初めてなのでなんだかソワソワ・・・
頭の中は、控え室で見た「玉串の捧げ方」手順でいっぱい。
本殿に移動すると2人の神主さんによって厳かに祈願がはじまった。
もう、言われるままに頭を下げたり玉串を捧げたりで若干上の空。
最後に祈願者の頭上で鈴を鳴らして祈願終了、という運びなんだけども
鈴とともに神主さんがたたく太鼓がやたらとリズミカルにビートを刻んでいて気になりすぎる・・・。

太鼓というよりもドラム・・・
このリズムは昔からのものなんだろうか。
やっぱり修行が必要なのかな。
もう私の頭は雑念だらけ。

こんなんで厄年をやり過ごせるんだろうか・・・。




posted by エビマユ at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。