2009年06月20日

くるり「魂のゆくえ」

くるりのアルバムが出た。
アルバムタイトルにもなっている
「魂のゆくえ」を初めて聴いたときの興奮といったら、もう。
もう・・・(感涙)。

前作の、コンセプトを前面に押し出したものとはまた違って
「いい曲がたくさん出来たのでアルバムにしました」
って感じの絶妙な力の抜け具合が聴いていて気持ちいい。
好きだー。

あと、初回版についていた「謎の板」は
純粋にテンプレートだと思っていたんだけど
ちゃんと意味のあるものだったんだね。
しばらく飾ったままにしていました。
ちゃんと遊ぼ。

posted by エビマユ at 00:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もようやく手に入れました。

もう、もろ好みです。このアルバム。
前回の「ワルツを踊れ」があまりに好みだったので
今回のアルバムはがっかりしちゃうんじゃないかな
と実はそんなふうに思っていたのですが
予測は大はずれ!

嬉しい外れでした。
くるり、好きだー!
Posted by のりぞう at 2009年07月07日 00:49
<お返事>
☆のりぞうさん

今、まわりに似たような趣味の人が少ないので嬉しいです☆
うまく言葉で説明できないんですが
聞いていると心地良いんですよねー。
私も、好きだー!!(笑)
Posted by エビマユ at 2009年07月08日 11:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。